しっさしぶりのバス釣り

バス釣りに行く前に「ねっとさーひん」して、最近の流行なんかもかなり勉強したつもり!最近の釣り道具

高嶺の花だったタングステンシンカーが手の届く値段になってました。
そして、ワームフック面白すぎ!パイルドライバーにインチワッキー、相当面白そうですな。

しかし、例によって魚を釣る前に見事に道具に釣られてしまってます(笑)

「しっさしぶりのバス釣り」への3件のフィードバック

  1. ヘビキャロなのかヘビ常なのか。。。
    シンカーが動くのかリーダーが動くのか。。。
    わしの謎は深まっていきます。。。

  2. ヘビキャロのわしの理解はいまんとこ
    ・フックリーダーの長さ+シンカーのリーダーの長さぶんだけのノーシンカー、だから釣れる
    ・ラバジやテキサスと違って、シンカー聴く必要はない
    ・シンカーはなんぼ重くてもアタリは先にロッドに伝わる
    ・ラインはツネ程度のたるみでOK。張り過ぎてもアタルけど、逃げられ易い
    これぐらいや〜

    課題としては
    ノーシンカーいう意味ではゲーリーグラブをもっとつかってみなあかんかも
    シンカーの上はスナップスイベルにして、シンカー交換可能にしてみよ

    あと、茄子型タングステンとリザーバーシンカーっての買ってきた
    リザーバーシンカーって細長いヤツなんで、ウィード突破力あるかも

コメントは受け付けていません。