書店で買った本

山の幸利用百科
—山菜・薬草・木の芽・木の実
115種の特徴・効用・加工・保存・食べ方 (単行本)
大沢 章 (著)
1850円

なぜこんな本を買ったのかというと・・・

少し前の京のいっぴん物語の放送で「第135回 野を味わう 摘み草料理」というのを見たのですが、案の定「美山荘」と「なかひがし」が取り上げられていました。

まあ、どちらも高い店なので、行きたいけど行く気にはなれないわけで、気にはなっていたのです。

で、こないだ、DPZで「クレソンクエスト」なんてのを見かけてしまい、『あ、もしかして自分で野草詰むのってアリじゃね?』などという妄想が勃発。

しかし、野草なんて見てもどれがどれかわからない故に、写真付きの野草辞典みたいなのを買おうと思ってたのですが、いきなりそういうのを買っても読まずに放置してしまう可能性が大きいぞ!と
だけど、食べる本なら必ず読みますので(笑)、野草を食べる本をまず買って読んで、辞典的なモノは実際詰みに行ったりする気になったときに買おうということにしました。