こうの史代の「ヒロシマ」

広島出身の漫画家「こうの史代」さんは、広島出身とはいえ、被曝者でも被曝二世でもなく、学生時代には原爆の記録映像なんかを見ては倒れそうになっていたそうです。
# 僕もああいうのはダメなんですが、さすがに倒れるってことはないです

広島で育ちつつも被曝者でも被曝二世でもないというのは、まわりにそういう方はたくさんおられる中、踏み込んではいけない領域のように感じたろうなと思います。
そんな彼女が取材をし、書き上げた作品。これはもうゼッタイ読んどくべきです(涙)

マンガ喫茶にあるのかはわかりませんが、図書館で探すなら
カーリルで「夕凪の街 桜の国」を検索
からどうぞ