Mini12注文済み

リビングのThinkPad T23がぶっ壊れたのを機に、いろいろ悩んだ挙句、DELLのInspiron Mini 12を注文しました。
XPのOffice PersonalモデルでCPU良いほうを選んで7万ちょっとでした。届くのは2月中旬になるようです。

普段はリビングで使うとして、サイズ的に、出張時に必要ならば持って行くこともできるだろうという判断ですが、ホントに持っていくのかは謎。
PC持って行くと出張の準備をちゃんとしなくなるって気がしてならないというのと、まあ、いくら小さくて軽くてもやっぱり荷物には違いないんで・・・

それでも出張に持っていくという妄想は広がります。で、6セルバッテリを後から注文しようとしたら、DELLのサイトには載ってない。チャットで聞いてみたらチャットかFAXでの注文になって、17325円だそうです。
カスタマイズでの3セルから6セルへの変更は+4200円・・・うーん、後から買うべきじゃない値段だなぁ・・・

ドザとしてSSDを導入しておく

Transcend TS64GSSD25S-M
Creative Commons License photo credit: rhosoi

先週あたりから、Windowsを動かしてるデスクトップマシンのHDDから異音が・・・
安心して年を越したいので、安くなってるSSDを導入することにしました。

調べてると安物MLCのSSDにはプリフリ(プチ・フリーズの略)問題があったりして、それほど快適というわけではなさそうですが、HDDがダメになる恐怖から逃れられればまあいいやというのと、あとはまあ興味本位です(笑)

買ってきたのはTranscendのTS64GSSD25S-Mで、MLCタイプの64GBで安くて売れスジらしい品物です。
“ドザとしてSSDを導入しておく” の続きを読む

自作ドザへの道のはてしない感じの続き

実はインストール完了してたりする(笑)

それはそうと、Vistaへの無料アップグレード、いまどきっぽくWebサイトで申し込みするんだけど、
近年まれに見るユーザービリティの低さに驚愕
数字ばっかり打たせるくせに、フォント小さすぎといった基本的なことから、日本語でUS版のアップグレードできそうなふりして、結局できない(英語でやったら通った。エラーメッセージは相変わらず何言ってんの?状態)

で、最終的に送料手数料で$23.79ってボリ過ぎ!なにがフリーアップグレードだ!

Linux CD Shopの値段とか、ちょっとは参考にしやがれってんだ

自作ドザへの道は険しいのぉ・・・

自作ドザへの道の続き




geeky desktop

Originally uploaded by rhosoi.

ひととおりパーツの発注が完了して、続々と届きだしました。
来週の中ごろには全部揃う予定なので、クリスマスの連休に組み立てる・・・ってそんなの許されるの?(笑)

しかし俺、ホントに組み立てるんだろうか?途中でほっぽり出したりしませんように(笑)

自作ドザへの道

ニューマシンではWindows XP MCEを導入予定で、これでついに僕も噂の「自作ドザ」への仲間入りに・・・(笑)

思い起こせばその昔、486時代はショップブランド=>部品取替え繰り返し=>Pentiumマシンでキーボード以外は全部別物っていう「気がついたら自作ドザ時代」があったんですが、Pentiumに乗せ変えたころはSlackwareばっかり起動してたはず。
その後Linuxでは各種ベアボーンを組み立てましたが、Windowsマシンは会社支給や録画用VAIOだけなので、やっぱり今回が初めて自作ドザの仲間入りです(笑)

すでにパーツ購入段階に入ってますが、せっかくなのでGoogleスプレッドシートで買い物リストを公開してみました。

現在の合計予算が$2,676.05なんてことになってしまってますが、HC1で録画したHDVを編集するという大義名分があるので、納得済みなのです!